無印良品のサコッシュでミニマルな外出!

アイテム

こんにちは、はっこんです。

皆さん外出してますか?

ボクはコロナが恐くてまた家に引きこもり気味です。

ボクは外出する際はあまり荷物を持ち歩かない人間です。

基本的にはスマホ、財布、ハンカチくらいですかね。

冬とかだと上着をきているのでポケットで事足りるのですが、夏になるとそうもいきませんね。

ズボンのポケットってなんか嫌ですよね笑

今回の記事ではそんな時にピッタリの無印良品撥水サコッシュを紹介しようと思います。

無印良品 撥水サコッシュ

サコッシュ(sacoche)とは、フランス語でカバンや袋を意味します。

ロードレースやトライアスロンなどの競技で、選手のサポートメンバがドリンクや補給食をサコッシュに入れて渡したのが始まりだそうですね。

競技の邪魔にならないように軽く、荷物の取り出しに優れているのが特徴です。

無印良品の撥水サコッシュは税込990円とかなり安く手に入りますね。

さらにライトベージュ、キャメル、カーキ、ネイビー、黒とカラーバリエーションの豊富な商品となってます。

ボクまた無難な黒を選びました。

黒を選ぶたびに、色くらいもう少し主張しろよ!と叫んでいる人が自分の中にいます。

まぁ黙らせるんですけどね笑

やはり無印良品らしくシンプルで洗練されたデザインですよね。

この美しさがボクが無印良品が大好きな理由の1つです。

さらに撥水性があるので雨天時でも中の荷物が濡れる心配も無いです!

容量としてはそんなには入りませんね。

文庫本1冊と財布くらいならまだまだ余裕ですね。

500mlペットボトルだと斜めに入れれば入りますが、他の荷物のことを考えると十分とは言えませんね。

荷物が少ない時にはピッタリですね。

また、そのままサコッシュとして使っても良いですが、他にも使い道はありそうですね。

ボクはショルダーを外してポーチとして使うこともよくあります。

モバイルバッテリーや、パソコンの充電器を入れるのにピッタリなんですよね。

このままトートバッグに入れて大学に行ったりしてます。

ポーチとして使うことでバッグの中がより整頓された状態になるのでおすすめです。

最後に

今回の記事では無印良品の撥水サコッシュについてまとめてみました。

なかなか外出できない今日この頃ですが、もう少し辛抱しようと思います。

ボクも早く大学に行って実験がしたいですね。

研究が全然進まないので焦ってます笑

トゥース!

コメント

タイトルとURLをコピーしました