無印良品のトートバッグが便利!!

アイテム

こんにちは、はっこんです。

皆さんは外出する際にどのくらいの量の荷物を持ち歩いていますか?

ボクはなるべく荷物を減らしたいタイプの人間なので、必要な物しか持ち歩きません。

スマホ、財布、パソコン、充電機器、文庫本、大学で使う資料、タンブラー、ハンカチくらいですかね。

荷物が増えるとそれに応じて、カバンも大きくなってしまいますね。

ボクはリュックがあまり好きではないのでトートバッグを使っています。

ということで今回の記事では、ボクが普段使用している無印良品のトートバッグについて書こうと思います。

無印良品 撥水 横型マイトートバッグ

メリット

持ち運びやすい

無印良品のトートバッグはとてもシンプルな外見なのでどのような場面でも使うことができます。

ボクは通学、バイト、遊びに行く時など、外出する際はほぼこのバッグを使っています。

買い物に行く際に、マイバッグとして使ってもいいですね。(最近はビニール袋も有料になってきてますので、、)

さらに、本体重量が150グラムほどなので、予備のバッグとして畳んで持ち歩くこともできます。

また、生地には撥水加工を施しているため、雨の日でも中の荷物が濡れることはほぼ無いですね。

かなり便利で使い勝手のいいトートバッグだと思います。

容量

無印良品のトートバッグは中に仕切りがなく、かなりシンプルなデザインになっています。

ボクが普段使っているトートバッグの中身はこのようになっています。

前面のポケットには財布や、ハンカチなどをいれ、他のものはすべて中に入れてますが、容量的には全然余裕です。

小物類は小さなポーチに入れて整理しています。

中には13インチのパソコンも入るほどの幅です。

丈夫な設計になっているので、20キロの重さまで耐えられるようです。

旅行に行くわけでも無い限り、このトートバッグで満足できると思います。

安い

無印良品のトートバッグは990円です。

ですが990円とは思えないほど使い勝手がいいです。

丈夫な作りになっているので、普通に使っていれば2~3年は使えると思います。

色も黒とネイビーの2色からなるので自分の好みにあった方を選ぶことができます。

ボクはいつもなら無難に黒を選ぶとこですが、なんとなくネイビーを選んでみました。

デメリット

紐が短い

ボクが思うに、このトートバッグの唯一のデメリットは取っ手の紐が短いことです。

ボクはトートバッグは手で持つよりも、肩にかけたいタイプの人間なのですが、紐が短いのでギリギリ肩にかけられるくらいです。

肩にかけて持ち歩いていると、かなり窮屈に感じますね。

もう少し余裕が欲しいなと普段から思っています。

最後に

無印良品のトートバッグについてボクなりにまとめてみました。

無印良品はこの横型トートバッグの他にも縦型やインド綿を使った物もあります。(気になる方はこちら)

コスパ的にはかなりおいしい思いができる商品だと思います。

これだから無印良品はやめられないですね笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました