翻訳アプリDeepLがハンパない!

アプリ

こんにちは、はっこんです。

皆さんは普段、英文を読む機会はありますか?

ボクは最近英語の論文を読む機会が多いです。

ボクはTOEIC900点を保持していますが、それでもスラスラと英文を読むことはできません。

専門用語はもちろんですが、難しい単語が多く苦戦してしまいます。

今まではGoogle翻訳を駆使して和訳をしていましたが、とても優れたアプリを発見しました。

DeepLというアプリです!

ダウンロードはこちら

DeepLとは人工知能を用いて、テキストを翻訳する無料のアプリです。

おそらくですが、機械学習のDeepLearningから名前をとっているのでしょう。

もしくはLanguageかも知れませんね。

日本語や英語の他に、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語など多くの言語に対応しています。

とても精度が高く、かなり使い勝手が良いです。

他の翻訳アプリでは最大2000文字程度ですが、DeepLでは最大5000文字まで同時に翻訳することができます。

また、わざわざコピペして翻訳する必要はなく、

MacOSだと、テキストを選択し、

command+cを2回おすだけでDeepLにぶちこむことができます。

windowsOSだとctrl+cを2回押せば、同じことができると思います。

特に論文など、pdfファイルのテキストを読むことが多いので、この機能はかなり便利です。

完璧とは言えませんがかなり精度は高いと思います。

Google翻訳と比べると、圧倒的にDeepLの方が高精度と言えるでしょうね。

和訳ミスを自分で訂正しながら読むと、論文の内容を理解しながら読むことができるのでおすすめです。

最後に

AIの力を使えば、TOEIC900点近く取れるというのを聞いたことがあります。

現時点では、本当かどうかはわかりませんが、いずれ満点をとってもおかしくはないでしょうね。

ボクはAIに英語で負けても正直まったく悔しくありません。

というか、勝てるはずもないし、初めから戦いにすらならないと思います。

ボクの好きな小説にAIの電子戦争に人間が巻き込まれてしまう内容のものがあります。

森博嗣さんのWシリーズですね。

そこでは人間の知能を凌駕した人工知能が、電子空間でお互いの利益を計算し、数々のシミュレーションを繰り返しながら、戦争をしています。

いつかそんな時代が来るかもしれませんね。

しかし、AIには無いものが人間にはあると思います。

それをうまく、人間らしく使えるような人間になりたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました