Adobe Scanで簡単PDF化!

アプリ

こんにちは、はっこんです。

夏も終わりそうですね、ボクは大学の課題がようやく片付いて自分の研究を再開しようと思う今日この頃です。

大学の課題は様々なものがあり、文書ソフトでレポートを書くものや、用意された問題をといて提出するものなどがあります。

前者では提出する際に簡単にPDF化できるのですが、後者だとなかなか面倒です。

最初から文書ソフトで作成すれば良いのですが、複雑な式を文書ソフトで入力するのも面倒なので手書きで行いました。

今までは手書きのものをPDF化するには、わざわざスキャナーで読み取る必要がありましたが、

最近はスマホでも簡単にできるとのことで探してみた結果、良いアプリを発見したので紹介します。

Adobe Scanです!

Adobe Scanは文書、名刺、ホワイトボードの内容を簡単にキャプチャして高品質なAdobe PDFに変換できる無料アプリです。

使い方

使い方はとても簡単でアプリのインストールを済まし、スキャンしたい文書を用意します。

アプリを起動すると勝手にカメラ画面になるので、用意した文書をカメラ画面に写してみましょう!

文書を写すと、アプリが背景との境界線を認識し、自動でシャッターを切ってくれます。

シャッターを切ったら下のような画面になるので、境界線のズレを感じたら手動で微調整を行います。

スキャンする際はなるべく平坦な場所に置き、文書の歪みが生じないようにしましょう。

ボクはデモンストレーションとして、ノートをスキャンしましたが、ペンを重しにしてノートの歪みを少なくしました。

スキャンをしたら、すでにPDF化されているので煮るなり焼くなりパソコンに転送するなり好きにしましょう。

共有機能を使って簡単にパソコンに転送できるのも大きなメリットですね。

ちなみに今回デモンストレーションでPDF化したものがこちらです。

(字が汚く見えるのはアプリのせいではないです)

また複数のテキストを連続でスキャンできたり、名刺をスキャンすることで自動で連絡先に追加する機能などもあります。

2年くらい前からスキャン&PDF変換アプリはあり、ボクも手を出したのですが、

当時はあまり精度がよくなかったですね。

久しぶりにこのようなアプリを使ったら、期待以上のものだったので驚きました。

リモートワーク等の情報化社会にはマストアイテムとなること間違いなしでしょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました