phiten磁気ネックレスが期待以上!!

アイテム

こんにちは、はっこんです。

ボクは最近あることに悩まされています。

そう!肩凝りです!

数年前までは肩凝りなんで迷信だろうと思っていたのですが、

ボクも大人になったということですかね、結構苦しんでいます。

特にブログなどのパソコン作業や、車の運転の際に痛感することが多いですね。

懸垂すれば肩凝りが治ると聞き、ぶら下がり健康器を買おうか迷ったのですが、

今まで筋トレが続いたことがないので断念しました。

そして調べに調べた結果、このような商品を購入しました。

phitenの磁気ネックレスです!

実際に届いたものがこちら。

お値段は2300円と思っていたより安かったです。

phitenのものでもモデルによって値段は異なるようですね。

高いものだと1万円を超えるものもありました。

箱から出してみるとこんな感じ。

ネックレスに4つの磁石がついているのが分かります。

そもそもなぜ磁場をかけると凝りがほぐれるのか、気になりますよね。

凝りとは筋肉が緊張して硬くなると、筋肉内の血管を圧迫し、血流が滞り、老廃物が蓄積されることで発生するものです。

簡単に言えば、血流が悪いということですね。

そして磁場をかけることによって、血液中のヘモグロビンに含まれている鉄分に磁力が働き、血流を促進してくれます。

このようなメカニズムにより、肩凝り解消の効果が現れるのですね。

実際に着けてみるとこんな感じ。

ここで疑問に思ったのは、服の中に隠すべきですか?

あまり気にしてませんが、ダサいと思われる可能性もありますね。

隠すとこんな感じ。

あまり目立ちませんね。

サイズは女性用として45cm、男性用として55cmがあります。

ボクは男性なのでもちろん55cmを選んだのですが、ちょっと長すぎる気もしますね。

そして気になる効果ですが、本当に驚きました。

正直、ボクも着ける前まで半信半疑だったのですが、

着け始めて3時間たった頃に、今まで感じていた肩凝りが無くなっている事を実感しました。

磁気ネックレスを着けて車の運転もしましたが、普段よりも楽でしたね。

最後に

amazonでphitenの磁気ネックレスを検索するとみんな大好き羽生結弦選手が使っているモデルがありますね。

実はボク、巷で羽生結弦選手に似ていると噂なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました