Sleep Meisterで快適な睡眠!

アプリ

こんにちは、はっこんです。

皆さんは毎日どのくらい睡眠時間を確保できていますか?

ボクは普段から夜更かしをする人間なので、日中はうとうとしてしまうことがよくありますね。

睡眠時間に関しては様々な説がありますが、

睡眠時間は人それぞれであり、特にこだわる必要はない

というのが専門家の見解ですね。

大事なのは量よりも質なんでしょうね。

質の悪い睡眠は判断力の低下など、日々の生活に大きな影響を及ぼします。

今回の記事ではそんな方に向けて、睡眠改善をサポートしてくれるアプリSleep Meisterについて

書きたいと思います。

Sleep Meister


Sleep Meisterとは簡単に言えば無料のアラームアプリです。

使い方はとても簡単で、時刻を設定し、枕の横に置いておくだけです。

しかし、アラーム機能の他にとても魅力的な機能があります。

それは端末の加速度センサーで、睡眠の深さを記録できることです。

さらに、設定した時刻の30分前からもっとも眠りの浅いタイミングでアラームを鳴らしてくれます。

眠りの深いタイミングでアラームが鳴らされるととても不快な思いをしてしまいますよね。

最悪の場合、眠りが深すぎてアラーム音では起きれないなんでこともあると思います。

Sleep Meisterを使えば朝も快適に目覚めることができます。

記録した睡眠の深さはグラフ化されてあるので、いつでも見ることができます。

これは実際に計測したボクの睡眠データですね。

レム睡眠とノンレム睡眠ってやつですね。

スマホで計測しているので完璧なデータとは言えませんが、

スマホ1つでここまでできるのはすごいですよね。

(個人的にはスマホ内部にある加速度センサーがどのようなものか気になりました)

アラーム鳴る前に起きてますね笑

グラフをみてると日によって異なるので結構おもしろいです。

また、Sleep Meisterには寝言機能といい、イビキや寝言、物音を自動で録音する機能があります。

データは録音された部分で分かれているので、ピンポイントで聞くことができます。

ボクはラジオを聴きながら寝ているので、あまり活用できてないですね。

イビキや寝言が気になる方にはぴったりの機能ですね。

このほかに、カフェイン、アルコール、喫煙等の睡眠い影響を及ぼす行動のチェック機能や、

メモ機能、記録したデータのメール送信機能やLINE,Twitter,facebook等のSNSへの投稿機能もあります。

計測したデータを利用して、睡眠改善に役立てることができますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました